とらふぐ 旬

とらふぐの旬

とらふぐの旬

以前は

とらふぐ料理は高級料理店でしか味わえませんでしたが、

 

養殖ふぐの生産が増えたことにより、一般の料理店や量販店でも販売されるようになってきました。

 

ご家庭で手軽に味わえるようになりました

 

中でもとらふぐは肉質は白身でフグ類の中では最も美味で、

 

てっさ(刺身)、てっちり(鍋)、唐揚げなど超絶品です。

 

養殖とらふぐは1年中美味しく食べることができます。

 

餌や飼育方法の改良が進み、1年中品質の安定した美味しいとらふぐを供給できるようになってきました。

 

とらふぐといえば、鍋で冬料理の定番というイメージがありますが、

 

夏は、焼き料理やぶつ切り、たたき等にすると冷えたビールにもよく合い、鍋とは違った料理を味わえます。

 

天然とらふぐの旬は12月から2月

天然とらふぐの食べごろは冬で、12〜2月が旬です。

 

猛毒がありますので、必ずフグ調理免許を持っている人がさばいてください。

 

鮮度のよすぎるものは布で包んで一晩ねかせてから使ったほうが薄造りにするときに、身が縮むことがありません。

 

 

管理人プロフィール