養殖フグ 天然フグ 違い

養殖フグ,天然フグ,違い

養殖フグと天然フグの違い

養殖と本物の「天然とらふぐ」の違いは一目瞭然。

 

ほんのりと黄の混じったねっとりした肌合い、噛みしめるとほど良い弾力とともに極上の脂の味が口中を満たす。

 

焼けば肉汁とも思える脂が滴り落ちる。これが天然もの。

 

養殖ものとはやはり違います。

 

また養殖のふぐは、いけすのなかで他のふぐに、尾びれをかまれるので、擦り切れたようになっています。

 

その上泳ぐこともそれほどないので、尾びれも発達していません。

 

ちなみに流通しているふぐの9割が養殖で、天然ものはわずか1割しか水揚げされていないのが現状です。

 

養殖のとらふぐも十分に旨いですよ。

 

管理人プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ